最新のヒューロムスロージューサー種類比較・最安値


bc48aca0868108b8963985575a4f4ade_s

ジューサーの購入を検討の方が、当記事を見て頂いていると思いますので、詳しく書いていきたいと思います。

※流行りは既に、ミキサーで作る生スムージーでは無く、ジューサーで作る生絞りジュースに移行しつつあります。

ヒューロムスロージューサーをご存知の方なら、ミキサーもお持ちではないでしょうか?

ミキサーは繊維質な野菜を完全な液体状にする事は不可能です。
トロトロなら、まだしもツブツブが残ります(;_;) 家庭用ミキサーなら、尚更ですね……、

材料を混ぜ合わせるだけのミキサーでは無く、繊維質を分離して水分を絞り出すジューサーが欲しくなりますよね?

健康になりたい!美しくなりたい!痩せてスラッとした体型になりたい!そんな願望をお持ちの方には、スロージューサーで毎日野菜ジュースを作って飲むことをおすすめします。
スロージューサーで作った野菜ジュースは栄養満点で、これらの願いをずべて叶えてくれるでしょう。
ヒューロムのスロージューサー なら簡単に美味しく作ることができるので、苦なく日の習慣にすることができますよ。

cooking_mixer_blender最近スロージューサーなるものが流行っていると耳にしたことはありませんか?スロージューサーは、以前市場に出回っていた高速ジューサーとは少し違います。
高速ジューサーのメリットは本体価格がお手頃なことと、スピーディーにフレッシュジュースが作れることでした。
しかし大きなデメリットを隠し持っていたのです。
実は高速ジェーサーで野菜ジュースを作ると、栄養素の多くが破壊されてしまうのです。

美容や健康のために野菜ジュースを飲んでいるのに、これでは意味をなしませんよね。
そこで新たに開発されたのがスロージューサーです。
スロージューサーは低速でスクリューが回転するため、食材の持つ栄養素を破壊することがありません。

ヒューロムのスロージューサーが人気な理由

今では様々な会社から販売されているスロージューサーですが、最初に開発したのがヒューロムです。
ヒューロムは世界的に愛されているスロージューサーの老舗会社なのです。
その累計販売台数は、6,700,000台にも上ります。

1970年の創業以来、独自の技術と開発研究で世界中で許を出願し、認定を獲得してきました。
これによってスロージューサーといえばヒューロム、という図式が成り立つようになりました。
ヒューロムのスロージューサーなら、安心して使用することができますよ。

お手軽に新鮮な野菜ジュース

2010年代に入ってからでしょうか、私たちを取り巻く生活環境は色々と変化してきました。それは、食生活や健康意識への注目も同じです。皆さんが健康を意識する上で、まず何を始めますか。ある人はサプリメントを飲んだり、ある人は青汁を飲む。

878d739bb61027a483c8f24059a3919a_mしかし、どうせ飲むなら新鮮で手軽に、より体にいいものを欲しいですよね。そこで、注目すべきなのが、ジューサーです。この機械にお野菜や果物を入れてスイッチを入れれば、お手軽に新鮮な野菜ジュースやフルーツジュースが飲めます。

この”ジュース”と舌で感じられる滑らかさは、ミキサーでは出すことが出来ないでしょう。ミキサーではジューサーよりもつぶつぶ感が残ったりしますよね。それは家庭用のミキサーならなおさらです。
繊維質から水分だけを絞り出すジューサー、気になりますよね?これから、以下に示す新モデルのヒューロムスロージューサーは、性能が良く人気もありますので、ぜひご参考にしてみてください。

2016年新モデル!どんなモデルがある?

 

どんな種類のジューサーがあるのか、気になりますよね。まずご紹介するのは、最新ヒューロムスロージューサーHAAです。見た目がおしゃれで、女性にも取り回しの容易なモデルです。

こちらのモデルは、乾燥スタンド付きで使用・洗浄後も清潔を保つことができ、また余計なスペースを取らないので、キッチンの上でもスマートに保管することができます。

また、絞り出す水分量が多いうえに、搾りかすが非常に少ないという点も特徴です。それでいて、低速回転でじっくりと絞り出すので大切な栄養素を壊すことなく、かつ最大限まで野菜や果物のしぼり汁を出すことができます。

野菜ジュースやフルーツジュースを作るのに長けているだけではありません。このジューサー、野菜や果物を鋭い刃ではなく石臼のようにすりつぶすような構造になっているので、安全性も考えられています。そして、静音性もよく、女性2人が会話するよりも低い音でジュースを作ることができます。これなら朝早い時間に作るときでも、気兼ねなく作ることが出来ますね。

2016年最新モデルはすごい!

ヒューロムのスロージューサーの2016年最新モデルは、従来の製品を改良に改良を重ねたものです。

従来品も十分にお洒落なデザインでしたが、よりコンパクトでスマートになっています。
スロージューサーは重さがネックでしたが、2016年最新モデルはかなり軽くなっていますので、キッチンでの持ち運びにも便利になりました。

また音も以前のものに比べてさらに静かになりました。
モーターが大幅に改良されたことによりますが、小さいお子様がいる家庭や、音のうるささが気になる方にも安心して使っていただくことが可能です。

さらに、フローズンストレーナーが付属したことによって、ジュースだけでなくシャーベットやアイスを楽しむことができるようになりました。
栄養満点のアイスなので、健康にも美容にも効果があります。
レシピの幅が広がるので、家族みんながハッピーになること請け合いですね。

その他にも様々な改良点があります。いつでもさらなる上を目指すのがヒューロムという会社なのです。

購入後も安心の保証付き

スロージューサーが欲しくなってきたけれど、お値段がそこそこするので壊れた時などのこと考えるとちょっと・・・、と躊躇される方も少なくないでしょう。
不安はごもっともですが、心配は不要です。
ヒューロムのスロージューサーには、5年間の無償修理保証がついています。

日本初の、スロージューサー専門のメンテナンスセンターを完備していますので、故障の際には素早く対応してもらうことが可能です。
これなら安心して使用することができますね。

ヒューロムのスロージューサーを使って、野菜ジュースを飲も習慣をつけましょう。
健康に、美容に、ダイエットに、きっと素晴らしい効果を発揮してくれるでしょう。

その他にもある人気機種

ヒューロムスロージューサーHWプロフェッショナル

 

このモデルは、なんといっても他の2モデルと異なり、最大12時間で連続使用が可能なプロ仕様のジューサーとなっています。先に紹介したような低速回転でじっくり果汁を絞り出す機能などはそのままに、耐久性や衛生面をより向上させたモデルなので、お仕事でジューサーを検討している方にはおすすめです。

このモデルの特徴として、12時間使用に耐えられるモーターを搭載している点です。過熱防止のシステムが組み込まれたこのモデル、まさにお仕事向けとも言えますがご家庭でガンガン使いたい方にもよいと思います。
また、業務で使われたりするという点では、常にジューサーが稼働していることが想定されますよね。そこで、モーター自体だけでなく、回転ブラシ(すりつぶす機構)の回転数を下げることで、静音性にも一役買っています。おしゃれなお店の雰囲気を、モーター音などで台無しにすることはこれでないですね。

そして、他のモデルと異なる点としては、大容量ドラムを採用している点です。従来のモデルに比べて2倍の量(800ml)のジュースを一度に作ることができるので、お客様をお待たせすることがなく、また、一度にたくさん作っておきたいという需要にも応えていると思います。それに加えて、半透明のドラムキャップを採用しているので野菜や果物を入れ過ぎて溢れ返させてしまう・・・なんて心配もご無用ですね。

 
ヒューロムスロージューサーHP-WWA12
 

こちらのモデルは、よりコンパクトなモデルとなっており、ジューサーは欲しいけどまずはどんな感じがだけでも知りたいかも、という方や、取り回しが楽なものが欲しい!という方にはおおすすめの商品です。

このモデルの最大の特徴は、従来モデルに比べて2kgも軽量化に成功している点です。この2kgの差って、本当に大きいですよね。

キッチンからテーブルの上に移動させてジュースを作ろうと思う時、「うっ、重い・・・」なんて朝から感じさせられたら、憂鬱ですよね。毎日行うことですから、出来るだけ軽い方がいい。これはまさに朝からそんなストレスを感じさせないモデルです。

また、コンパクトモデルであるということで、使用されているパーツ数が少ないのも特徴です。これは、仮に全部分解しても元に戻すことが容易なので、全体をきれいにしたい!という清潔さも求める方にはおすすめなモデルです。
このモデルなら、初心者やギフトとして送ってもよいと思います。

この他にも、ヒューロムスロージューサーには様々なモデルがあるので、公式ホームページなどでチェックしてみると良いです。

ヒューロムスロージューサーH2H
 

上記画像をご覧頂い方が分かりやすいと思いますが……。
3分でヒューロムスロージューサーH2Hが、なぜ優れているか、文章でまとめたいと思います。

ヒューロムスロージューサーH2Hの特徴

乾燥スタンド付き
そのままの縦形状で、乾燥、収納出来るので余分なスペースをとりません。

絞汁量と絞りカス量が圧倒的に違う
他製品と比べると、絞汁量は多く、搾りカスはなんと従来品に比べて半分以下のクオリティーです。

栄養素を壊さない低速式
熱に弱い栄養素や酵素を壊さないように、石臼のようにすり潰す低速式になっています。

音がエアコン並に静か
他製品が、2人の女性が会話する音レベル(68.1dB)に対して、本製品は56.2dBなんです。

安全性を考慮した設計
材料を粉砕するのではなく、すり潰す方式なので刃がついていません。

移動が楽で、デザインがお洒落
取っ手が付いているので、女性でも簡単に持てますし、形がスマートで2色のバイカラーもお洒落です。

ヒューロムスロージューサーってお高い?

ヒューロムスロージューサーの値段については、どうもピンからキリなようで、おおよそ2万円~10万円超という幅であります。
ですが、最新モデルではありませんがヒューロムスロージューサーH2Hの場合では3万円程度と比較的入手しやすい値段であるので、総合的にみれば格安ブレンダーなどに比べて格安であると考えられます。最新がでているので、性能が良いのに割安となり、コストパフォーマンスではNO.1になっているようです。

まとめ

最後に、ジューサーで作ったジュースは本当に素晴らしんですよ!
なんと、栄養吸収率が生野菜を取るより4倍早いんです、これはジュースにしたからこその結果ですね。
健康志向の高い今、ぜひジューサーを一台買って、健康生活始めませんか?

下記にショップ、価格、ヒューロム製品比較をリスト形式に並べましたので、参考にしてください。

製品比較一覧

 

 

ヒューロムスロージューサー レビューランキング
楽天ウェブサービスセンター
スポンサーリンク
        
スポンサーリンク

一緒に読まれている関連記事

%e7%84%a1%e9%a1%8c8

このエントリーをはてなブックマークに追加
» 最新のヒューロムスロージューサー種類比較・最安値