ラカントSとパルスイートを徹底的に比較してみました!


a132a6bc7e655b30051c60ca7d071db8_s

ラカントsとパルスイートを徹底的に比較してみました!ダイエットに使うにはどっちがいいの?


 

ダイエットを実践しようとする時に絶対に避けて通れないことと言えば「食事療法」ですよね。人間の体は今まで食べてきたものの結果とはよく言われていることです。それまで、添加物の多いジャンクフードや砂糖たっぷりの甘いものなどを食べてきた人は、そのような添加物や砂糖がいっぱい詰まった体の状態であると言えるわけです。

健康志向が高まる現代、こんな体の状態は決して健康になる為にいい状態とは言えないですよね?その為に、食事に気を使うことは勿論なのですが、何といっても最も気にして欲しいのは糖分です。このうち女性が中々やめられないものといったら?…そう、甘いものですよね。

特に忙しい現代社会人は、とかく疲労が蓄積しやすいので、甘いものを食べて疲れが取れたと感じることが多いでしょう。

実際に甘いものを食べると幸せホルモンがどばっ!と放出されるので、その一瞬はとても幸せな気分となり、疲れも取れたように感じるのです。しかしそれは、砂糖によるまやかしの幸せ状態です。

これを繰り返していくと、恐ろしい砂糖中毒に発展してしまいます。
それを避けるために近年注目されているのが、ラカントsやパルスイートなどの『人工甘味料』です。

人工甘味料と言っても数多くの種類が存在しているのですが、ここではもっとも使用頻度が高いと言われている「ラカントs」と「パルスイート」について解説していますので、じっくりと読んでみて下さいね!
 

天然素材羅漢果から作られたラカントsとは?

ラカントSは株式会社サラヤから発売されている「ノンカロリーの甘味料」です。

主な成分には天然素材の羅漢果(らかんか)という果物の実から取れたエキスと、エリスリトールという糖アルコールを使用しています。
このうち、羅漢果が0.8% エリスリトールが99.2%の割合で配合されています。
 








1
2
3
4
..
100

ラカントS 顆粒 800g×3 1袋当たり1799円 【送料無料 (北海道・沖縄除く(送料1500円))】

ラカントS 顆粒 800g×3 1袋当たり1799円 【送料無料 (北海道・沖縄除く(送料1500円))】
5,397 円 (税込) 送料込
評価 4.77  レビュー数 3407
この商品をお気に入り登録する⇒ お気に入りショップ★に登録する⇒ カロリーゼロなので、カロリー摂取制限が必要な方にも安心してお使い頂けます! ラカントSはウリ科の植物「羅漢果」と発酵ブドウ糖「エリスリトール」からつくった、カロリー0の自然派甘味料です。契約栽培羅..

1
2
3
4
..
100


楽天ウェブサービスセンター


CS Shop
更新:2018-05-27

更新:2018-05-27


楽天ウェブサービスセンター

 

人工甘味料は、砂糖の数百倍と言う甘さを持つことが多いので、料理やスイーツの甘味の換算をする時に量を調整しないとなりません。しかし、ラカントsの場合は砂糖と同じ量で同じ甘さなので、そのまま計算すればいい所が便利な所です。

また、エリスリトールは糖アルコーの中でも特殊な性質を持ち、小腸で吸収はされるものの血液中で代謝されずに尿としてそのまま排泄してくれるので、血糖値に影響を与えないことで知られています。そして、ほぼノンカロリーなのでダイエット用にも安心して使える甘味料と言えるのですね。

しかし、エリスリトールは高価な上羅漢果も貴重な植物と言うこともあるのでしょうか、一般的な甘味料に比べて価格が高めに設定されています。
糖尿病など絶対に血糖値を上げてはいけない、といった場合ではなく、ダイエットの為に使ってみたい、という場合は少しコスパが悪いかもしれません。
 

一般的に良く知られる人工甘味料パルスイートとは?

パルスイートは株式会社味の素から発売されている「低カロリー甘味料」です。

主な成分は、アミノ酸由来の人工甘味料「アスパルテーム」が主成分で、そこに還元麦芽糖水飴(マルチトール)やラカントsでも使用されているエリスリトールが配合されています。
 








1
2
3
4
..
100

1
2
3
4
..
100


楽天ウェブサービスセンター


CS Shop
更新:2018-05-27

更新:2018-05-27


楽天ウェブサービスセンター

 
アステルパームは砂糖の200倍の甘さを持ちますので、料理やスイーツの甘味を換算する時には気を付けないとなりません。砂糖と同じ感覚で同じ量使ってしまったら、とんでもない甘さになってしまうからです。ホンの数滴入れる位で丁度いいでしょう。

また、アステルパームはエリスリトールと同じく、代謝も消化もされずに尿として排泄されてしまうので血糖値を上げないことが知られています。

しかし、マルチトールに関しては砂糖の1/3~半分ほどは血糖値を上げることが報告されています。なので、マルチトールのみを摂取すると血糖値を上げてしまう恐れがあるのですが、パルスイートに含まれるマルチトールの量はごく微量なので、血糖値を上げる問題もそれほど重視はされていないようです。

ただし、少しの数値であっても血糖値をあげるものを摂取してはいけない糖尿病患者さんの場合は、微量のマルチトールを含むパルスイートは注意した方がいい甘味料と言えるでしょう。

 

ラカントsとパルスイート結局どっちが効果的なの?

sugar
ラカントSとパルスイートについて詳しく調べて比較してみましたがいかがでしたでしょうか?決定的な違いといえばアスパルテームが含まれていないことと言えますよね。

アスパルテームは血糖値を上げないとは言われていますが、アスパルテーム自体が甘味料の中では危険性があるものとして報告されている例もあります。

しかし、それも大量を日々頻繁に摂取した場合になりますので、甘味料としてホンの数滴利用するくらいなら大きな問題にはならないのではないでしょうか。アスパルテームの危険性は主にダイエットドリンクやお菓子などについて言われていることが多いです。

結果、どちらがいいのかというのは目的によって変わってくるとは思いますが、ダイエット目的で利用するのであればラカントsがオススメの甘味料と言えるでしょう。
また、ラカントsは価格的に少し敷居が高い部分もありますので、そういう場合はパルスイート0を利用してみるのもいい方法だと言えます。

ダイエット中だからと言って甘いものを我慢することなく、血糖値を上げずにカロリーも少ない人工甘味料を賢く選ぶのが無理せずダイエットする近道ではないでしょうか。

スポンサーリンク
        
スポンサーリンク

一緒に読まれている関連記事

%e7%84%a1%e9%a1%8c8

このエントリーをはてなブックマークに追加
» ラカントSとパルスイートを徹底的に比較してみました!