ダイエット失敗の理由とは? 失敗から学ぼう!アンケート


book_inu_yomu1

こんにちは。今回はダイエットで失敗体験談をお寄せいただきました。
ダイエットは成功のイメージも大切ですので、失敗した時のことなど考えない方が良いのですが、実際には失敗したりうまくいかないことも多いのが現実です。

失敗の理由から、どうすると駄目なのか?なぜ失敗したのか?一つ一つ学んでいくこともダイエット成功には必要なことです。
ダイエットの先輩達の失敗談に耳を傾け、あなたのダイエット成功へ導きましょう

MTさん

私のダイエット失敗の理由は、
最初から頑張りすぎた。です。

やはり一番最初が一番やる気があるので、体を動かすにしても、最初はウォーキングから始めて体力がついてきてからジョギングに移行すれば良いのに、いきなりジョギングを毎日続けたりして筋肉痛や膝の痛みなどのストレスに耐え切れず、2?3日ダイエットを休むつもりだっだのがずるずると休みっぱなしになります。

また、時にはある程度長く続いたりもしますが、体重が減るだけではモチベーションが続かずにいました。
ということで、私は最初から頑張らない、体重は気にしないダイエットを始めました。
最初は週に1.2日のウォーキングを行い、それが出来たらご褒美に美味しいものを食べていました。
これでは体重は減りませんが(笑)、ウォーキングは続きます。

そのうち、ウォーキングの回数は増え、距離が伸びてくると自然にジョギングへ移行します。
どんどんカロリー消費量は増えていきますが、美味しものを食べるのは週に1.2回でもモチベーションが保てるので、結果ダイエットに成功しています。

ダイエットは短期で結果を出そうとして頑張り過ぎるのは良くないですね。

たっきーさん

ダイエットを失敗してしまった原因といえば、どうしても夜食が辞められなかったことです。

悪い習慣だと思いつつも、仕事や家事など一日のノルマを終えて、深夜に一人でゆったりしていると口さみしくなってきたり、安堵感でお腹が減ってきてしまい、お菓子に手が伸びてしまう事が多かったです。

夜遅い時間なので控えようとしても、こんにゃくや温かいスープのみでは満足出来ずに、どうしてもお菓子が欲しくなったり、甘いモノを食べたくなる事が多かったのです。

ダイエットを叶えるためには、やはり夜の遅い時間に食べると太りやすくなってしまうというのは真実だと強く実感しました。
夜の遅い時間帯の食事をなかなか我慢出来なくて、昼間や夜ご飯をヘルシーなメニューにしたり、昼間などに運動を頑張っても、ダイエットで成果を上げることが出来なかったのです。

昼ごはんや夜ご飯を極端に我慢したり、ヘルシーに抑えすぎると、夜遅い時間帯に猛烈な食欲に襲われることも多かったです。
この経験を基に、一日のうち3食をある程度バランスよく食べる大事さに気づき、夜食の習慣を断ち切る大事さを痛感しました。

ダイエット失敗さん

ダイエットとは目標体重に到達したことがゴールではない

私は46歳、男性、会社員です。身長は172㎝ですが体重は90㌔後半です。毎年、人間ドックを受けるたびに太り過ぎについていろいろな指導を受けます。今年こそはと一念発起し年初よりダイエットを始めました。目標体重は80㌔前半台です。

まず、食事法を取り入れました。私は揚げ物やラーメンが大好きで昼食にはこういたものばかりを選んで食べていました。まず、食生活を改善です。昼食時には揚げ物やラーメンなど脂っこい物は完全に排除しました。そして夜はお米を食べず、生野菜のみのメニューに変更です。

次に運動法ですが、こちらは毎日自宅でエアロバイクを行いました。時間にして1時間ほどです。こういった努力もあり、半年ほどで体重は85㌔くらいまで落ちました。今まで、80㌔台まで体重を落としたことがないので感激で一杯です。ところが、これが誤りの原因だったのです。体重が80㌔台に落ちたことで満足してしまい、ダイエットは終了したと考えて食事法も運動もそこで辞めてしまったのです。

とたんに体重は元の90㌔台まで逆戻りです。ダイエットとは目標体重に到達したことがゴールではないのですね。目標体重に到達したらそれ以降は、引き続きその体重をキープするためさらなる努力をしなければならないということに気づいていませんでした。私のダイエット失敗の理由はそこにあります。

ダイエットにこれから取り込むことをお考えの方、ダイエットにゴールはありません。絶え間ない努力が必要ですので、十分に気を付けてください。

coocaさん

空腹を抑えられなかった

高校生の時、同級生の男子達にお母さんのような体型という意味で「おかん」というあだ名を付けられました。私は、それが恥ずかしくて、絶対に痩せようと思い、置き換えダイエットを始めました。

2食は、DHCのダイエットドリンクに置換えて、1食だけは、好きな物を好きなだけ食べるというルールを、自分の中で作りました。最初の3日間は、空腹に耐えるのに大変でしたが、4日後くらいから、少し、空腹感を感じる事も減り、体重も少しずつではありますが、順調に減っていきました。

そんなダイエット生活を送っていた矢先、学校の友人達と寿司の食べ放題に行きました。寿司が大好物な私は、一食だけは、思い切り食べても良いというルールから、思い切りお寿司を食べました。そこから、胃袋が大きくなったのでしょうか。

その日の晩、ダイエットドリンクだけでは、空腹を抑えられなかった私は、晩御飯をきっちりと食べてしまいました。次の日からは、3食きっちり食べるという、いつもの食生活に戻り、体重は、ダイエット前よりも増えてしまいました。

ままみさん

食事バランスを考えるべきでした

私は高校生になりバイトを始めて自分のお金がある程度自由に使えるようになった時に、毎日学校帰りにコンビニに寄ってお菓子とジュースをたくさん買うようになりました。部活はしていなかったためすぐにどんどん太っていきました。

もともと痩せていたのでみんなから太った?と聞かれることが多くなり、ダイエットをするようになりました。ダイエットの内容は夜7時以降に食べ物を食べないようにすることです。効果は結構すぐにあらわれてみるみるうちに痩せていきました。

でも、ある日友達と夜ご飯を食べに行くことになってしまい、1日なら大丈夫だと思い食べてしまいました。それが原因でいままで食べていなかった反動がでてしまい、お菓子をたくさん買いに行って間食が止まらなくなってしまったのです。

あっという間にリバウンドし、元の体重を越して更に体重が増えてしまいました。時間制限はしないで無理をせずに食事バランスを考えるべきでした。

 

 

スポンサーリンク
        
スポンサーリンク

一緒に読まれている関連記事

%e7%84%a1%e9%a1%8c8

このエントリーをはてなブックマークに追加
» ダイエット失敗の理由とは? 失敗から学ぼう!アンケート