アニメオタクのテレビを観ながらダイエット



HONKIダイエット007:楽し太郎さん(男性)

ダイエットするぞと意気込んでみたはいいものの、なかなか時間や場所が取れないものです。
そんな人におススメなのが、テレビを観ながらのダイエットです。

僕は予め録画したテレビ番組を観ながら踏み台昇降運動を毎日40分から45分程度続けいています。


深夜アニメやドラマが好きなので、ドラマなら1作品分、アニメなら2作品分(約22.5分+約22.5分で約45分)を観ながら踏み台昇降運動を続けています。

踏み台は、ネット通販で売っているような2000円前後の踏台昇降運動用の台です。もちろん有酸素運動なので筋肉量増加は期待できませんが、これだけでも体脂肪はかなり落とせます。

具体的には、僕は踏台昇降運動を始めた時は「踏台昇降運動だけは毎日続けてやる!」と思い、他の運動(ランニング、筋トレ等)はほとんどせず、毎日40分だけ踏台昇降運動のみ続けていました。

すると約一か月で体重が68.5kg→66.0kgと2.5kgも落ちました。自分で驚き、継続するモチベーションにもなり半年後にはなんと54.9kgまで落とすことに成功しました。
ただ筋肉が全く無かったのでそこからは筋力トレーニングをはじめ、今は58.0kg前後で体脂肪率一桁台に抑え続けることに成功しています。

なので、とりあえず脂肪を落としたい人は家の中で好きなテレビ番組を観ながら踏台昇降運動だけを続けてみるというダイエットをオススメします。

これだけで痩せられるのですが、リバウンドしないための知識も必要です。個人的には痩せるための知識よりもリバウンドしないための知識の方が凄く大事な気がしています。

痩せたい人のための必要最低限の知識

炭水化物はパンより米を食べる

いわゆる「グルテンフリーダイエット」です。パンや麺類に含まれる「小麦」より米の「稲」のほうが太りません。

なぜなら小麦には「グルテン」という成分が入っており、もっと食べてもいいかな、と思わせる食欲増進作用や胃の消化を悪くしてしまう作用もあります。
簡単に言うと米よりパンや麺類の方が太りやすいです。
なので炭水化物を摂りたければなるべくパン、麺類より米で補うと良いです。

ただ、どうしてもパンを食べたくなる時はやっぱりあります。そういう時は、僕は「米粉パン」を食べています。
「小麦」ではなく「米粉」で作られたパンなので勿論「小麦」は入っていません。

そして味や触感は普通の「小麦」を使っているパンとほとんど変わりありません。同様にお菓子も食べたくなったときは「小麦」で作られたお菓子ではなく「米菓」を食べるようにしています。

「米粉パン」や「米菓」のなかで自分のお気に入りを見つけられたらしめたものです。

食べる順番を守る

よく「食べる順番ダイエット」と言われています。おなかがすいている状態でまず一口目に炭水化物(米、パン、麺類など)を摂ってしまうと一気に身体の血糖値が上がってしまいます。(簡単に言うと太りやすくなります)

なので僕はまず食物繊維(キャベツ・レタス・トマト等サラダ類)から摂取し、それからタンパク質(肉や卵等)を摂り、最後に炭水化物を摂るようにしています。

学校や親のしつけで、一つのお皿だけを一気に片付けて食べるのではなく、目の前の食事は全体的に均等に分けて食べなさいと言われますが、それは和食が殆どだった時代で今の時流に合っていないと僕は思っています。

なので外食でも均等に食べるのではなく、上記の順番で食べきるくらい、例えばキャベツ食べきって、次は肉食べきって、くらいがちょうどいいとさえ思っています。

食事時間外でおなかがすいたかな?と思ったときは


毎日同じような生活をしている人はあまりいません。いつもより体を動かした日や、逆に頭を沢山使った日、だらだらと友達と話していた日など、いろいろな日があります。

そういう環境の中で食事の量をきっちり一定にしてたら体重が増加してしまったり健康を損ねてしまうこともあります。

こういう環境の変化には僕はサプリメントで調整しています。いわゆる健康補助食品です。人間が「お腹が空いた」と感じても、原因は様々あります。

「カロリーが足りない」「タンパク質不足」「水分不足」等です。例えば水分が不足しているだけなのに、おなかが空いたからといっておにぎりを食べたとしても、あまり効果はありません。カロリー過多で太ります。

なのでおなかが空いたと感じたときは、今日の朝からの生活を振り返ってみて、「そういえば今日暑かったし汗をかいたから水分が足りないかも」、とか、「今日の朝は時間なくてご飯少量にしたんだった」とか原因がわかるとその成分をサプリで補いようにしています。

サプリは持ち運びに便利なので、カバンに少量入れておくだけで大丈夫です。

まとめると、家で好きな録画番組を観ながら踏台昇降運動を続けて、上記のような少しの知識を取り入れてリバウンドさえ気を付けていればダイエットの成果は必ず継続して出ます。

ダイエットへの意気込みを一言
行動だけなら絶対リバウンドしてしまう!楽して痩せたいなら多少の知識も必要!

 

 

 

スポンサーリンク
        
スポンサーリンク

一緒に読まれている関連記事

%e7%84%a1%e9%a1%8c8

このエントリーをはてなブックマークに追加
» アニメオタクのテレビを観ながらダイエット